RSS | ATOM | SEARCH
病気の話

JUGEMテーマ:ペット

初めてのご来院の雄猫のチャタロウ君、数日前からご飯を食べなくなり、今日は嘔吐が頻繁に起こっている事でご来院されました。
各種検査の結果、異物による腸閉塞が疑われました。

異物を食べている猫ちゃんの特徴
[1]普段よく食べる子が急に食べなくなる。
[2]普段の元気がなくなり、伸びなどの動きがなくなる。
[3]食べてないのに、頻回の嘔吐がある。
[4]異物を食べる癖がある。
[5]被毛が汚れ、毛が薄くなってきた。
などが挙げられます。

お腹を開けてみると、胃の中にヒモ状の異物があり、その一部が小腸に流れてしまい、腸がアコーディオン状に引っ張られている状態でした。

結果、腸を切り取ることになり、チャタロウちゃんにとって辛い手術となってしまいました。
大量のヘアバンドを食べてしまった事での腸閉塞でした。

最近、誤食による腸閉塞が多くなっているように思いますが、どんな子でも異物を食べてしまう可能性があることを飼い主さんは意識して頂くことにより、防げる病気なので気を付けましょう。

その後、退院時のチャタロウ君

お大事にー。また食べないようにねー。

author:たなかペットクリニック, category:お知らせ, 21:52
-, -
子猫の里親さん募集のお知らせ

JUGEMテーマ:ペット

○●○ 里親さん募集のお知らせ ○●○

ありがとうございます。
皆様のお力添えで、里親さんが見つかりました。

 

子猫の里親さんを募集しています。

 

現在、ミルクで育っているメスの子猫の里親さんを募集しています。



[1]現在、1ヶ月齢の雌猫ちゃんです。
[2]今は、ミルクで育っていて、2ヶ月齢になりましたら譲渡する予定です。
[3]エイズ白血病検査を行い、予防接種、駆虫を行って、譲渡致します。
[4]避妊手術の際、自院が半額負担致します。

今のところ、愛情込めて育てて頂いていて、すくすく成長中です。
ご興味のある方がいらしたら自院の電話[093-967-0323]にて、ご連絡よろしくお願い致します。

author:たなかペットクリニック, category:里親さん募集, 21:46
-, -
予防の季節がやってきました

JUGEMテーマ:ペット

予防の季節がやってきました。

 

[1]狂犬病の予防接種が始まりました。


狂犬病は、人畜共通感染症と言って、ワンちゃんはもちろんのこと、人に感染発症すると命にかかわる大変怖い病気です。
予防接種を打つことで、ワンちゃんも飼い主さんも狂犬病から守る事が出来ます。
予防接種は、最寄りの病院もしくは、ハガキに書かれている会場で実地しています。
北九州市獣医師会に所属している病院であれば、受付にて、登録、済票をお渡しする事が出来ます。
ご予約等ございませんので、元気なワンちゃんの来院をお待ちしています。

 

 

 

[2]フィラリアの予防が始まります。


フィラリアとは、現在もっともワンちゃんの命を脅かす寄生虫の一つとして知られていて、感染すると循環不全により、寿命が短くなったり、治療も長期的なものになるため、感染させない事が重要なことと思います。
例年通り、
・フィラリアのみの錠剤
・フィラリアとお腹の寄生虫対応のお菓子タイプ
・フィラリアとお腹の寄生虫+ノミ ダニ対応のお菓子タイプ
をご用意しています。
近年、SFTS(ダニが媒介する怖い病気)などの感染が報告されていることから、全て入っているお薬がお勧めですが、費用的なことも考えながらご提案しようと思います。
また猫のフィラリア予防にご興味のおありな方は受付にてお申し付けください。

 

 

author:たなかペットクリニック, category:お知らせ, 21:36
-, -